グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


千葉敬愛学園 Chiba Keiai Gakuen

ホーム > 基本情報 > ハラスメントについて

基本情報

ハラスメントについて

ハラスメントに対する取り組み

学校法人千葉敬愛学園は、学生・生徒・教職員や学園に関係する方へのハラスメントを防止するために、学校法人千葉敬愛学園ハラスメント防止規程を施行し、ハラスメントの相談体制の整備、防止・啓発活動等を実施しております。



1.ハラスメントとは

ハラスメントとは、教職員・学生・生徒等の意に反する不適切な発言、行為等により、相手方に不快感や不利益を与えること、または相手方の人権を侵害し、学習・教育環境・就業環境を悪化させることを言います。

2.相談体制

相談は、各校のハラスメント相談員に相談して下さい。
相談員は、各校の職員室、事務室、保健室の担当教職員です。事務室等にお問い合わせ下さい。
各校で相談しにくい場合、学園事務局(学校法人)人事担当者に直接相談することも可能です(相談する人がわからない場合の誘導も可能)。

相談員は、守秘義務があり、真摯に相談に乗ることが義務付けられています。
相談内容は、ハラスメント防止・調査委員会に報告・調査・審議され、処分を決定します。
当事者およびその他の関係者等から公正な事情聴取を行うものとし、事情聴取対象者の名誉・人権およびプライバシーの保護に十分配慮しますのでご安心下さい。

また、委員会の調査・審議には、当該事案の調査対象者と同一所属に属する委員は加わらないこととし、ハラスメントを告発することにより就学上・業務上の不利益を被ることのないよう被害者を保護する措置を講じます。

困った時には、ご相談ください。
学園事務局 法人運営室
電話:043-486-6210

法人運営室(人事担当者)

法人運営室メールアドレス:
各校に関するお問い合わせ先