グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム > 公募情報 > 敬愛大学経済学部経済学科専任教員募集(西洋経済史)

敬愛大学経済学部経済学科専任教員募集(西洋経済史)


経済学部経済学科専任教員募集要項(西洋経済史)

募集の背景 経済学部経済学科現代経済コースでは、身近な経済の仕組みから、国際経済の潮流やその背景、時事問題に至るまで、歴史的な視点を重視し多角的な視点から教育研究を行っています。
この度、本学科の基本科目(日本経済史との選択必修科目)である「西洋経済史」を担当できる教員を公募することになりました。上記の趣旨をご理解いただき、研究、教育に熱意のある方の応募を期待しております。
仕事内容 研究・教育(西洋経済史他)、ゼミでの研究指導、学生指導。なお、西洋経済史のほか、特定の地域の経済論(例 アメリカ経済論)の授業も担当していただきます。
職種 教授、准教授、専任講師
勤務形態 任期5年。着任後3年経過後、審査により無期雇用への移行制度あり。
勤務地 〒263-8588千葉県千葉市稲毛区穴川1-5-21
敬愛大学 稲毛キャンパス
募集人員 1名
応募資格 (1)博士号を取得済みか同等の研究業績を有すること
(2)西洋経済史を主たる研究領域とし、経済学部の学生に対して経済学を幅広く指導ができること。
待遇 本学給与規定による。
募集期間 2019年8月19日まで(必着)
着任時期 2020年4月1日
応募書類 ①履歴書【個人調書・教育研究業績書】(写真貼付、捺印したもの。正本1通、コピー3通)   
※教育研究業績書は各業績について、論文・著書・報告書・学会報告の別、単著・共著の別、査読の有無を記載してください。 
                        
②教育計画書、授業計画書(それぞれにつき正本1通、コピー3通)     
なお、教育計画書、授業計画書は「西洋経済史」(通年30回分)とご自身が担当可能な地域の経済論(通年30回分)の両方を提出してください。

③公刊された担当分野に関連する研究業績(著書・論文等3点以上を3部ずつ)
応募様式は以下よりダウンロード可能です。
選考方法 第一次審査:書類・業績審査

第二次審査:模擬講義及び面接審査(第一次審査通過者のみ)

(最終的な選考結果は、本人宛に郵便通知いたします。尚、審査に伴う旅費は自己負担でお願いいたします)
問い合わせ先 〒263-8588
千葉県千葉市稲毛区穴川1-5-21
敬愛大学 修学支援室(担当:松本)
E-Mail:jmatsu@u-keiai.ac.jp
TEL:043-251-6363
FAX:043-251-6407

※封筒の表に「経済学部 教員公募(西洋経済史)書類在中」と朱書きし送付ください。原則として、応募書類は返却しませんので、ご承知おきください。返却を希望する場合には、返却先住所を明記し所定の切手を貼付した封筒を同封してください。

応募書類様式